2006年08月29日

ハリケーン・カトリーナから1年、各種異常気象の取り上げ方

 昨年8月29日はハリケーン・カトリーナがニューオーリンズに上陸した日でした。
 CNNでは1年後の記念番組のようなのをやっています。

追記:ブログ「暗いニュースリンク」では
ハリケーン・カトリーナ大災害:数字で知る1年後の現状
というのを紹介しています。
CNNの番組を見ていても、ガレキのままの家屋が残っているのがわかります。そもそもアメリカというのは先進国だと思っていましたが、それは何か根本的に勘違いをしていたようです。

Google Trendを使ってメディアでのカバー(下側1/3の時系列グラフ)と一般HPでの言及(上側2/3の時系列グラフ)の頻度を調べてみましょう。
キーワードを「hurricane,flood,high tide」
とすると、上のような動きとなっています。このグラフでDの旗が立っている時期がハリケーン・カトリーナ、Eがリタ、Fがウィルマにあたります。続きを読む
posted by おぐおぐ at 13:13| ハリケーン・台風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

P.S. ウィルマです

 これまで、アメリカのハリケーン関係は、
・ハリケーン・カトリーナについていろいろ
・続・ハリケーン・カトリーナについて
・昨年アメリカを襲ったハリケーンについて
・ルイジアナ州先端の島の話
・温暖化によって台風はどう変化したか、これから変化するか
・「ニューオーリンズの破壊」by Mark Lynas
・続・温暖化によって台風はどう変化したか、これから変化するか
・まさかのハリケーン・リタ
・ハリケーン・カタリーナは何故起きた?
と、延々と取り上げてきましたので、まさかまだ続くとは思いませんでした。

 CNNのトップページhttp://www.cnn.com/には現在、ハリケーンが腰を下ろしています。

New Storm Measures as Most Intense Ever for Atlantic Basin
http://www.climateark.org/articles/reader.asp?linkid=47464
 キューバとメキシコのユカタン半島の間の沖合いに停滞していたハリケーン・ウィルマは、9月のカトリーナ、リタに続いて1年で3個目の最強力な(カテゴリー5の)ハリケーンとなりましたし、さらに中心気圧も最低の記録を更新しました。史上第二位は1988年のハリケーン・ギルバート、3位は先日のリタでした。
 そして命名されたハリケーンの名前(ランクが下の熱帯性暴風雨に成長した時点で名前がつくのですが)が今年21個目のWで始まる人名ということで、とうとうアルファベットの名前を使い果たしてしまいました。まだ6週間はシーズンが残っているそうなので、「アルファ」という名前のハリケーンが出てきたらこれも新記録です。
後日記:
・ハリケーン・アルファは23日発生しました。ドミニカ共和国とハイチを縦断しそうです。

・記録的な、新年に入っても続く熱帯暴風雨は、名前がゼータまで出てしまいました。続きを読む
posted by おぐおぐ at 15:51| ハリケーン・台風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

ハリケーン・カタリーナは何故起きた?

 何を今頃言い出すの、温暖化の影響と言いたいんじゃないの、と思う方もいるでしょうが実は別のハリケーンの話題です。

 昨年(2004年)3月28日にブラジルを襲った名前のないハリケーンは、後に上陸した土地の名前(サンタ・カタリーナ)をとってハリケーン・カタリーナ(Catarina)と名付けられました。
 実はハリケーンの名前をつけるという習慣がこの地にはなかったのです。

Nameless Hurricane
http://science.nasa.gov/headlines/y2004/02apr_hurricane.htm続きを読む
posted by おぐおぐ at 15:20| ハリケーン・台風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

まさかのハリケーン・リタ

 いつの間にかカテゴリー5にまで発達したハリケーン・リタが、今度は西のテキサス州・ヒューストンを直撃しそうなコースを取っています。
(その後、上陸1日前にはカテゴリー4に、上陸時にはカテゴリー3に戻っています。)

 ヒューストンの東南のの町、ガルベストンというところがニューオーリンズ同様、ハリケーンに脆弱で町が浸水するおそれがある、ということをCNN.comで放送しています。
(過去には1900年と1915年の2回、ガルベストンの町はカテゴリー4のハリケーンの被害を受けており、それぞれ8000〜12000人及び275人の死者を出しているということです。CNN.COMのGallery: Top 10 worst hurricanesより。)続きを読む
posted by おぐおぐ at 15:00| ハリケーン・台風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

続・温暖化によって台風はどう変化したか、これから変化するか

温暖化によって台風はどう変化したか、これから変化するか
の続きです。

 以下、ネタはClimate Arkのニュースフィードより。
http://www.climateark.org/news/

 最近のハリケーンは強くなっているのか、それは地球温暖化のせいなのかという疑問に答える、タイムリーなサイエンス誌9/16号の研究発表を受けて、9月15、16日の英米の各紙が報道の嵐を起こしているようです。
 まとめるのはまた後日にして、リンク集としておきます。続きを読む
posted by おぐおぐ at 14:31| ハリケーン・台風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

「ニューオーリンズの破壊」by Mark Lynas

The destruction of New Orleans
from Mark 2nd September, 2005
http://www.marklynas.org/ より

 マーク・ライナスのブログの「ニューオーリンズの破壊」から一部抜粋仮訳して紹介します。

 <i>とにかく救援の遅れには驚いた。新しい小説の中ではニューオーリンズの破壊は2040年頃のことにしていたんだけど、一晩でまるで崩壊途上の第三世界のようになってしまった。
 数十年先じゃなくて一週間で石油の枯渇と気候ショックに陥り、思わず笑っちゃったけど、ブッシュ大統領がなんとガソリンの消費を節約するように呼びかけてるじゃないか。続きを読む
posted by おぐおぐ at 14:14| ハリケーン・台風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温暖化によって台風はどう変化したか、これから変化するか

 昨年、日本に上陸した10個の台風による死者は延べ230人以上でした。
 ハリケーン・カリーナによる死者はまだまだ増えそうで、1万人以上ではないかとも言われています。
 実際にはニューオーリンズ市の堤防の防災対策が遅れていたことによる人災という側面が無視できないようですが、同じカリーナもミシシッピー州ビロキシでは高潮被害を起こしたようです。
将来の人的被害の可能性としては、高潮や集中豪雨を通じて低地への床上浸水が広い地域で起ることで人が亡くなる可能性というのが一番大きそうです。(過去の記録でも、伊勢湾台風で亡くなった数千人の7割ほどが高潮被害だそうです。)

 ハリケーン・カリーナが地球温暖化のせいで強大になったのかどうかという疑問がありますが、単一の気象イベントが温暖化の結果であると主張することはできません。

後日記:増田耕一氏のホームページより
この大雨は地球温暖化のせいなのか?
http://web.sfc.keio.ac.jp/~masudako/memo/ooame.html

の下の方にも「温暖化で台風はどうなるか」という解説があります。

 後付けで統計を調べてみれば強く巨大なハリケーンが増えたというような結論が出てくる可能性もありますが、現実にはほかにも気候変化を起こしている要因がありますのでこれらの要因が複数関わって変化しているという評価になります。その中での温暖化の寄与分というのはかなり微妙な判断になるでしょう。
 もっとも科学的な意味での確実性は、一般の人が「十中八、九、間違いない」と考える直感とは異なりますから、ほとんど皆がこれは温暖化のせいに違いない、と感覚的に認識するようになった後になってはじめて、科学者が統計を使ってそう主張するようになりそうです。
そして一般の人の感覚では、台風の数よりもひどい被害を起こした台風を印象的に記憶するということになるでしょう。

 地球温暖化によって台風の強度や頻度が過去と比べて変わっているのか、あるいは今は変わっていないとしても将来はどう変わるのか、といった疑問に答えている最近の研究結果を紹介してみます。

1.現状評価続きを読む
posted by おぐおぐ at 14:09| ハリケーン・台風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

台風のロシアンルーレット

 自然は恐ろしい。宮崎や鹿児島では川が氾濫して家々が水につかっています。いつもながらの土砂崩れも起っています。
 雨台風の台風14号が九州へ逸れていってくれて、九州の人たちは僕たち他の地方の身代わりになってもらいました、不謹慎ですが、九州の人たちありがとう。
 でも高潮はまだ今夜が一番危ないようです。…続きを読む
posted by おぐおぐ at 14:08| ハリケーン・台風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。