2007年07月11日

2007年参院選での各政党公約へのコメント

 エコロ・ジャパンさんで行っている、
グリーン・マニフェスト・キャンペーン2007
に協力して、1000字限定のコメントをまとめました。(末尾に転載しておきます)

−−−
※【備考】各政党(6大政党)の「参院選2007年版マニフェスト」は、以下のアドレスから閲覧&ダウンロードできます。

  自由民主党  http://www.jimin.jp/jimin/seisaku/2007/kouyaku.html
民主党  http://www.dpj.or.jp/special/jyuten50/index.html
公明党    http://www.komei.or.jp/election/sangiin07/policy/index.html
社民党 http://www5.sdp.or.jp/central/seisaku/manifesto07s.html
日本共産党  http://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/07saninseisaku/index.html
国民新党 http://www.kokumin.or.jp/seisaku/senkykouyaku.shtml

−−−

とのことです。

他にもブログでは、
●温暖化対策=各党の参院選政策を読む●
http://plaza.rakuten.co.jp/ecopiecealpinism/diary/200707060000/
同・寸評
http://plaza.rakuten.co.jp/ecopiecealpinism/diary/200707050000/

しなやかな技術研究会:参議院選挙は、何を問われ、そして問うのか?
http://greenpost.way-nifty.com/sinaken/2007/07/post_982e.html
などがあります。

追記:
・環境NGO、気候ネットワークでは独自に各政党にアンケートを送って回答を整理、公表しています。
回答結果

・JanJan記事にもなっていますが、「京都の約束」プロジェクトでも、「各党の温暖化対策マニフェストを比較」しています。

・ジャーナリストのシバレイさんが
更新情報】地球温暖化から観る参院選―どの党・候補が人類の未来を救えるのか?という評価をしています。続きを読む
posted by おぐおぐ at 11:08 | TrackBack(1) | 選挙公約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

公明党新マニフェスト

公明党新マニフェストがありましたので
温暖化関連の公約を紹介しておきます。

http://www.komei.or.jp/manifest/policy/index.html
公明党新マニフェスト続きを読む
posted by おぐおぐ at 00:54| 選挙公約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

自由民主党の政権公約2005より

自民党も8月19日、「政権公約2005 120の約束」を発表しました。
「改革を止めるな。」というキャッチフレーズを出していますが、今これを出されると「寄らば斬るぞ」とスゴんでいるようにも聞こえます。

●政権公約2005 120の約束

 こちらは、
http://www.jimin.jp/ のホームページの右上のボタンからジャンプするようになっています。続きを読む
posted by おぐおぐ at 00:23| 選挙公約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここまで進んだ小泉改革宣言(自民党の旧公約リーフレット)より

ここまで進んだ小泉改革宣言

 与党ですので、公明党の時と同じように、まずは、2004年参院選の際のリーフレットより2003年の政権公約の進捗を見ておきます。


実行2 経済の活性化
・環境と経済の両立
 技術開発等を通じて「環境と経済」の両立を図っていくことがこれから
の日本の進むべき道です。低公害車の普及の拡大。新エネルギーの導入の
進展。リサイクルの拡充。今後も環境問題を科学技術の力によって克服し、
規制を見直して新たな産業を生み出すことで、企業や社会の活動を環境調
和型に転換し、環境と経済の両立を図っていきます。

 自民党の2004年時点の温暖化に関連する公約はこの項目だけのようです。
 まだ京都議定書発効前の時点ですが、京都議定書の目標を達成するために大綱を通じて国内対策をきっちり策定、実施する、というくらいのことは書いてあってもおかしくはなかったのですが。

 さて、この「環境と経済」の両立を図る政策はどれだけ進んだでしょうか。続きを読む
posted by おぐおぐ at 00:19| 選挙公約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本共産党の重点公約より温暖化関連

を紹介してコメントをつけておきます。

日本共産党総選挙にあたっての訴えと7つの重点公約
自民党政治ときっぱり対決するたしかな野党・日本共産党をのばしてください
──総選挙にあたっての訴えと7つの重点公約──
2005年8月11日 日本共産党

●PDF版(訴えと7つの重点公約)→

 中身は全部口語の演説調です。続きを読む
posted by おぐおぐ at 00:17| 選挙公約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

社民党の選挙公約

社民党総選挙政策2005
「国民を見ずして、改革なし。」ttp://www5.sdp.or.jp/central/topics/44syuin/seisaku/seisaku2005.html
だそうで、『勝手にパブリックコメント』(そりゃ、もう発表されているわけですから単なるコメントに過ぎませんが)、第三弾は社民党です。

 社民党はマニフェストの形ではなく、従来型のスローガン中心の政策公約を出してきています。
野党の立場であり、野党第一党の民主党とも連立政権の協定ができていない以上、どうしても空文に見えてしまうのは仕方のないことではあるでしょう。続きを読む
posted by おぐおぐ at 00:15| 選挙公約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

公明党の旧マニフェストの温暖化関連公約

公明党も民主党と同じく16日にマニフェストを発表したという記事がありましたが、これまでのところ新しい版はまだホームページには掲載されていません。

公明党のマニフェスト進捗(2005年2月11日現在)http://www.komei.or.jp/manifest/index.html
 この中には全部で123テーマが挙げられており、これまでに「達成・大きく前進」した件数は42件とされています。

 公明党は連立与党の一員としてこれまでの衆院選などを戦ってきていますので、本来は新しいマニフェストを単に調べるのではなく、前回のこの123件のマニフェストが実現されたかどうかを確認するべきです。

 ということで、過去のマニフェストには地球温暖化関係のテーマはほとんど入っていませんが、一部の関係ある項目を紹介して、『勝手にパブリックコメント』することにします、与党側の実績評価ということでいささか辛口となりますが。


●研究開発(達成もくしは大きく前進=公明党の評価続きを読む
posted by おぐおぐ at 00:13| 選挙公約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

民主党のマニフェストの温暖化関連を読んで

前回からマニフェスト選挙と言われるようになりましたが、まだまだ定着していないのが現状でしょう。

2005 年8 月16 日
2005年衆議院選挙マニフェスト各論
民主党
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/image/BOX_SG0062_kakuron.pdf

が発表・公表されていますので、この中から、地球温暖化に関わる政策を取り出して評価してみます。
 いわば『勝手にパブリックコメント』を公開するということでご覧ください。
(他の政党のマニフェストも順次出てきた時点で評価するよう努力します。)

 ちなみに、どういうプロセスでマニフェストに掲げた目標を達成していくかについての、
岡田政権500日プラン(PDF 38KB)
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/image/BOX_SG0061_vision.pdf
も同時に出されていることの方を、個人的には高く評価します。
 小泉(劇場)の自民党からはなかなか出せないのがプロセスについてのプランでしょう。


●「温暖化対策税の創設」続きを読む
posted by おぐおぐ at 00:09| 選挙公約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。