2005年11月23日

温暖化対策としての原発のリバイバル?

 英ブレア首相や科学アドバイザーが、地球温暖化対策として原発を建設する方向に舵を切りそうだ、と言う観測記事が出ています。

 共同通信:「英、原発推進に転換か 首相が決意と英紙報道」
>【ロンドン21日共同】21日付の英紙タイムズは信頼すべき情
>報筋の話として、ブレア首相が地球温暖化対策を理由に、英国内で
>原子力発電所の新規建設を進める方針を固めたと伝えた。

このあたりは、COP/MOP1の一つの重要なテーマになりそうです。続きを読む


posted by おぐおぐ at 16:15| 核エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

「原子力政策大綱(案)」への意見

 村田氏の記事 を読んで、そういえばと思い、ぱらぱらとつないで「原子力政策大綱(案)に対する意見」のパブリックコメントを作って送っておきました。
 正直言って、壁に向かってボール投げをするようなもので、コメントを受けても原案から一言たりとも変えないだろうとは確信していますが。

 う、原発止めろ、というのは書くのを忘れました。
本当に単純なことをストレートに表に出すのができなくなるもんなんですね。


 元の案はこちら。
http://aec.jst.go.jp/jicst/NC/tyoki/bosyu/050729/taikou.pdf続きを読む
posted by おぐおぐ at 13:02| 核エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

月面へ進出してクリーン核融合を??

 あれは1990年頃の話、エアコンメーカーの技術職をしていた僕は、へんなプロジェクトの一端に首をつっこまさせられていました。「月面基地用のエアコンの概念設計をして技術課題を抽出しろ」というのです。
たしか「月面基地建設と月資源開発」というテーマで、核融合関係、宇宙関係の研究機関に国内の重工、電機、ゼネコン系メーカーなどが加わる研究会ができて、一年ほどで一冊の報告書になっていきました。
そこでまとまっていたのがアルテミス計画という概念でした。
思えばバブルな時代のバブリーな研究テーマの中でも、これに過ぎるものはなかったでしょう。

アルテミス計画
続きを読む
posted by おぐおぐ at 01:20| 核エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。