2006年07月23日

この長引く梅雨はほんとうに

 温暖化の将来予測が具現化したものなのでしょうか?
ここ数日、長野や鹿児島が痛めつけられているようです。

気象庁:降水の状況
http://www.data.kishou.go.jp/mdrr/pre_rct/index24_rct.html
で、よくテレビに出てくる過去24時間の延べ降水量の日本地図が出てきます。

強い台風がやってくるのと、梅雨どきの広域での豪雨とが重なることもあると想定すれば、中国南部並みの広域水害への備えを日本でもする必要があるということでしょうね。

ブログ『環境の世紀』より
この気象、異常だね。何もかも??{{{{(+_+)}}}}
http://akihitoblog2005.blog.ocn.ne.jp/kankyo/2006/07/post_3a2d.html
を拝見しました。朝日新聞で特集をしていましたね。

 危機を感じるはずなのにアドレナリンが出てこないで、じめっとした感があるのはつゆどきウツかしらん。

後日記:アドレナリンがドバーッと出てくるブログ記事がありました
世に倦む日日「被災地への新自由主義のメッセージ - 沓掛は外遊、小泉はアキバ」
http://critic3.exblog.jp/5341369
”田中康夫は沓掛哲男に対して県の災害対策費に対する地方交付税による支援措置を含む13項目の緊急支援を要請したが、その模様を撮影したカットはテレビで放送されなかった。私がこれまで見た限りでは、長野の県知事選のニュースも出ないし、大雨の被害に対する政治や行政の側の動きは全くと言っていいほど報道されていない。…” 
確かにそう、そうなんですよね。


posted by おぐおぐ at 21:16| 異常気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

またウツな話題:ドカ雪

 豪雪で何十人も亡くなっているというのに、温暖化と豪雪のつながりを書くなんて。

 今日のNHKクローズアップ現代「豪雪列島
〜高齢者をどう守るか〜 」
でも豪雪被害について番組をやっていました。

追記: 解説は長岡雪氷防災研究所の佐藤氏
 日本列島各地の積雪と重量はこちら


その番組でもちらっと豪雪と温暖化につながりがあるかのように解説されていました。
いまだにほんとかなー、という気もするのですが、いくつかの番組等で聞いたことの理解を元に解説をしてみます。おかしいところはツッコミをいただければ幸いです。続きを読む
posted by おぐおぐ at 16:53| 異常気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

竜巻と台風

「単独の##の異常気象が地球温暖化によるものであるとは主張できない。」
これは枕詞のように各種異常気象の解説についてくる言葉ではあります。
事後的に統計でのみ確認しうるものが異常気象の増加だと言うことを前提として、以下の記事をお読みください。


1/1朝日:羽越線特急、竜巻の突風で横転か 付近8キロに被害集中続きを読む
posted by おぐおぐ at 16:50| 異常気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

太平洋のアトランティス

 いやいや、太平洋にもムー大陸という伝説がすでにあるんですけど。

11/25英ガーディアン紙:太平洋のアトランティス:最初の気候変動難民
Papua New Guinea: Pacific Atlantis: first climate change refugees
より、抜粋訳を送ります。

 地球温暖化といかに戦うかについてのモントリオール150カ国会合を次週に控えた24日、パプアニューギニアのCarteret環礁の住民980名は史上初めての気候変動難民となる決断を下した。
彼らは過去30年間、海面上昇と地下水の塩水化によるココナッツ被害、そして波が家々を破壊することと戦ってきたが、敗れたのだ。続きを読む
posted by おぐおぐ at 11:17| 異常気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

【本】の紹介:気象大異変

【コメント】
 とかく誇張によるのではないか、トンデモ系のライターと思われている船瀬俊介氏ですが、どんな中身なんでしょうか。

 まだ半分くらい読み始めたばかりですが、元ねたはマスコミ各紙/誌の記事です。同様の題材のことを僕もこれまでブログで取り上げてきたように思います(もちろん13章の「大地震」は除きます)。
 が、あちこちの項目で、題材は同じでも見方が違うなあという感想を持ちました。
 船瀬氏は元々週刊誌の記者といってもいい方なので、その作り方で疑惑までも一歩踏み込んで書いてあるからでしょう。
 以下、僕の知識レベルで批判できる箇所を紹介しておきます。
posted by おぐおぐ at 16:00| 異常気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

干ばつで干上がるアマゾン河

 先日はブラジルのアマゾン地域での干ばつが、NHKBSの海外のニュースでも取り上げられていました。共同通信の配信記事でもありましたね。

 大西洋のハリケーンの多発を起こした海水温の上昇が、アマゾン地域では30年に一度の干ばつを引き起こしているということです。
10月7日BBC:Amazon area threatened by drought
 専門家たちは、地球温暖化ではなく、気候サイクルの変化が原因だ、と語っているという。続きを読む
posted by おぐおぐ at 15:48| 異常気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

ヘイズ(煙害)情報inロイター

8年?ぶりにヘイズが外信のニュースとして戻ってきました。

 ヘイズというと聞きなれない言葉かもしれません。
 前回は1997年から98年にかけてのエルニーニョ現象に伴って、インドネシアの各地で雨季に雨が降らず、オイルパームプランテーション開発のための人為的な森焼きも重なって森林火災が多発し、その結果、ヘイズがマレーシアやシンガポールを含めた3カ国の越境大気汚染問題として広がったことがありました。

 これを受けて、2002年には東南アジアの各国が参加してASEAN越境ヘイズ汚染条約というのが作られています。
ヘイズアクションオンライン(英語) 
を参考にしてください。

 この8月9日から16日にかけて毎日発信されているロイター電より、ヘッドライン+αだけを以下に転載しておきます。
 ネタ元はPlanet Ark です。
・森林火災はマレーシアの首都をヘイズで覆い隠す
http://www.planetark.com/dailynewsstory.cfm/newsid/31976/newsDate/9-Aug-2005/story.htm
Forest Fires Shroud Malaysian Capital in Haze続きを読む
posted by おぐおぐ at 11:54| 異常気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

ニジェールの飢饉inCNN

 民主党ならずとも、「もっと大事な問題がある」と言いたくなります。

 昨日は1時からの参院での郵政民営化法案採決をテレビで見ようとしていましたら、たまたまCNNでニジェールの飢饉問題での特集番組がありました。

アンダーソン・クーパー360°という番組です。週末の特集のようです。

CNNによる番組のテープ起こし続きを読む
posted by おぐおぐ at 11:49| 異常気象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。