2009年01月22日

南極の温暖化も確認された

(セレステさんのコメントを受けて追加)南極の画像は、Climate ProgressブログAntarctica has warmed significantly over past 50 years, revisitedより

 IPCCの第4次報告書の中では、南極の温暖化傾向は確認されていなかったんでしたっけ?
Figure912.png
ここのFig9.12では6大陸と海洋についての気温のトレンド変化だったわけですが、確かに南極のデータはないようですね。

BBC:New evidence on Antarctic warming
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/7843186.stm
Reuter:Antarctica is warming, not cooling: study
http://www.reuters.com/article/environmentNews/idUSTRE50K5BM20090121?feedType=RSS&feedName=environmentNews
NYTimes:Warming in Antarctica Now Looks Certain
http://www.climateark.org/shared/reader/welcome.aspx?linkid=115924
Telegraph:Antarctica is warming faster according to scientists
http://www.telegraph.co.uk/earth/environment/climatechange/4307829/Antarctica-is-warming-faster-according-to-scientists.html
AFP:南極も温暖化、地球温暖化が影響 米研究

 人工衛星データと地上の観測基地データをあわせて使うと、温暖化が他の地域と同様に起こっていることが明らかとなったということです。これまでは衛星データの観測期間が足りなかったこと、基地も主に南極半島にばかり集中しているので、統計データの精度が低かったというような問題があったようです。

西南極氷床の高温化が大きいという画像データが使われていますね。リンク:
南極とグリーンランドの氷床の融け方明らかに
http://www.janjanblog.jp/user/stopglobalwarming/stopglobalwarming/458.html
南極の氷床は成長するのか減少するのか論争
http://www.janjanblog.jp/user/stopglobalwarming/stopglobalwarming/12772.html


posted by おぐおぐ at 09:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 温暖化の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 BBCが言う南極で温暖化しているのは半島地域ですね。 南極の半分以上は温暖化していないようです。 気象庁の昭和基地の気温データを見ても温暖化は確認されていません。 また二酸化炭素との関係はしているという学者も少なくないという表現で様々な原因説があるようですね。 様々な温暖化原因説があるという意味で他の地域と同様ですね。
Posted by セレステ at 2009年01月22日 10:03
セレステさん、BBCの画像の赤いところ全部を南極半島と呼ぶわけではなくて、赤いところ全体には西南極氷床という名称がついています。
Posted by SGW at 2009年01月22日 17:56
 SGWさん別に呼び方ではなくBBCの記事で赤くなっている部分を半島地域と記しました。 その他の白に近い部分は南極の半分以上であり温暖化が認められていないとの意味です。
Posted by セレステ at 2009年01月22日 19:51
セレステさん、従来は、南極半島のみが温暖化しているもののほかの地域は寒冷化している、というのが一般的な評価だったわけです。

リンクを張っておきますが、NatureBlogによると
>Overall, the study suggests that warming is not limited to the Antarctica peninsula region.

というのが今回の研究の大きな変更点だと言えます。

 南極半島ではラーセンBの氷棚崩壊などの激変が観測されているので、同様のことが西南極氷床でも起こるとすれば、西南極氷床だけでもグリーンランドと同じ規模の氷があるので、それが全部溶けると5m規模の海面上昇になってしまいます。
Posted by SGW at 2009年01月22日 21:25
 丁寧なご説明ありがとうございます。 意味はわかるんですが、まったく温暖化していない地域がこれだけ大きな面積存在しているのが逆に意外なんです。 これは二酸化炭素起因あるいは太陽起因でもまともに説明されていない気がします。 従来は南極は極めて気温が低いので特殊な状況があるのかと思いましたがそうでもなさそうですね。 別の気温上昇要因でもあるのかもしれませんが。 まあ氷床崩壊は数百年以上の時間がかかるそうですのでいきなり海面上昇は起こらないでしょう。 ともかく原因を一日も早く特定してほしいものです。
Posted by セレステ at 2009年01月23日 02:41
 そうですね東側も0.1℃/10年となっておりますが、昭和基地の気温データでは温暖化は見られていないのは何故でしょうかね。 観測始めの1969年で年間の平均気温が-9.6℃ 2008年で−11.5℃とこの間は変動はありますがほぼ一定の気温データーです。 約40年ありますが?
Posted by セレステ at 2009年01月27日 23:42
横から失礼します。

セレステ様がご呈示された昭和基地の気温データに限っての話ですが、単純に直線近似のトレンドを出しますと0.36℃/100年となります。1969年の値が高温なので、見た目では傾向がつかみにくいのかも知れませんが。
Posted by 綾波シンジ at 2009年01月28日 14:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。