2009年01月20日

「オバマさん、あなたの期限は4年間です」ジム・ハンセン

Guardian:President 'has four years to save Earth'
http://www.guardian.co.uk/environment/2009/jan/18/jim-hansen-obama

 少し前には8年間と言っていたはずなのに…。

NASAのジェームズ・ハンセンが新しいボス、オバマ新大統領に、地球を救うにはあと4年しか猶予期間がない、と指摘したということです。

 今日の英ガーディアン紙の記事ランキングでトップになっていますね。

インタビューの全文(英語)はこちら。
http://www.guardian.co.uk/environment/2009/jan/18/obama-climate-change

 ハンセンは炭素税派の立場を取って、ユニラテラルな炭素税の導入と、貿易規制とからめて炭素税の全世界への波及を目指すべき、としています。
 国内排出権取引はグリーンウォッシュ(緑の偽装)である、として、ポスト京都でも弱い国際合意ができるよりは決裂したほうがまし、としています。

ウーム。

つづくリンク:
1年前のNHK放送:NASAハンセン博士のNHK番組での発言録
http://www.janjanblog.jp/user/stopglobalwarming/stopglobalwarming/12475.html

ワシントンポスト紙でビル・マッキベンが350ppmを力説
http://www.janjanblog.jp/user/stopglobalwarming/stopglobalwarming/12357.html
posted by おぐおぐ at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 気候カタストロフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127880681

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。