2009年01月14日

ポストカーボン研究所提案の”リアル・ニューディール”

 プレスリリースが出ていました。

POST CARBON INSTITUTE PROPOSES "REAL NEW DEAL FOR ENERGY, ECONOMIC AND ENVIRONMENTAL RECOVERY" TO INCOMING OBAMA ADMINISTRATION
Plan Endorsed by Bill McKibben, Michael Moore, Randy Udall, Lester Brown.
http://world-wire.com/news/0901130001.html
 ひとまずこれを仮訳しておきます。

−−−
09/1/13 カリフォルニア州セバストーポリ
 ポストカーボン研究所は本日、来るオバマ政権への提案である、「真のニューディール:エネルギーの希少性とエネルギー及び経済、環境の回復への道」の公表を発表した。

pdf文書
(全文を仮訳してみました。→日本語pdf版はこちら

 この計画は、現在の経済危機に対応するのに際して、化石燃料に依存しない経済に向かうための大規模な政策と投資の方向転換を求めている。
 グローバルな化石燃料の減耗と気候変動問題に対処する緊急性を強調しながら、この「真のニューディール」案は、輸送システムの電化や送電網の再建、食料システムの再ローカル化、全国の既存のビル資産を省エネ、創エネのために改造することといった一連の大胆な措置を求めている。

 この計画の主な著者はポストカーボン研究所の上級研究者、リチャード・ハインバーグ。本「Party is Over」の著者であり、国際的に認められている化石燃料の減耗についての専門家だ。

 ハインバーグは、「これまでオバマ次期大統領へ数多くの「ニューディール」案が提案されているが、我々の計画は、化石燃料供給の減少と温室効果ガス排出により、我々が目前の恐ろしいリスクにさらされていることを認識したものだ。」「雇用刺激策として道路と橋を建設するのは間違った戦術だ。安価なエネルギーの終焉を取り扱い、カタストロフ的な気候変動を食い止めるために、国を再編成(Re-Engineer)しなければならない。」と語った。

 「ディープ・エコノミー:共同体の富と耐えられる未来」の著者ビル・マッキベンは、「世界は真の限界に達し、その限界が私たちの未来を規定している。私たちは石油が欠乏し、大気も欠乏しつつあり、この二つだけでも惑星を変えてしまう。一気にその曲がり角から前に出よう」と強調した。

 アカデミー賞を受賞した映画監督マイケル・ムーアは、「私はこの「真のニューディール」を強く支持する。オバマ政権は適切な行動をとるための恐ろしいほどの機会と重大な責任を負って、歴史上最もクリティカルな瞬間に誕生するのだ。」と宣言した。

 カリフォルニア州ハンチントンビーチの前市長であり、ポストカーボン研究所の評議会議長であるデビー・クックはこう言った。「化石燃料の減耗と気候変動の双子の挑戦への唯一の正気なアプローチとして「真のニューディール」を支持する。私たちは系統だって調整された努力を必要としており、無駄に費やせる時間はないのだ」と。

 「真のニューディール」の他の支持者たちには、ランディ・ユッダ−ル(著名なライター)やレスター・ブラウン(アースポリシー研究所とワールドウォッチ研究所の創設者)、ディビッド・オール(オバーリン大学の特別教授)、パット・マーフィ(コミュニティソリューションの創設者、『プランC』の著者)などがいる。

 詳細はhttp://www.postcarbon.org/real-new-deal を読んで欲しい。

 ポストカーボン研究所は、カリフォルニア州セバストーポリにあり、世界の地域社会が化石燃料の減耗と気候変動という挑戦を理解し、対応するための研究や技術ツールの開発、公衆の教育、指導者への提案を行っている。
−−−関係者の以前の記事:
グリーン・ニューディールの出番だ!
http://sgw1.seesaa.net/article/127880652.html

本の紹介:『プランB3.0』byレスターブラウン
http://sgw1.seesaa.net/article/127880625.html

マッキベンの『ディープ・エコノミー』
http://sgw1.seesaa.net/article/127880620.html

ハインバーグ:ピークオイルと気候変動の運動に橋を掛ける
hhttp://sgw1.seesaa.net/article/127880336.html

コミュニティ・ソリューションズのDVD
http://sgw1.seesaa.net/article/127880493.html


●グリーン・ニューディール関連のリンク
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/グリーン・ニューディール
Eco-Economy Update
【提言】
グリーン・ニューディールが
新規雇用創出、炭素排出削減、石油輸入量削減を実現する

日経ネット
十市勉の『資源Wars』
オバマ新政権の最重要公約 グリーン・ニューディールの具体策
日経エコロミー特集:世界に広がるグリーン・ニューディール
米グリーン・ニューディールを支える州政府の自然エネルギー政策<上>(高橋賢児)
http://eco.nikkei.co.jp/special/gnd/article.aspx?id=MMECz9000028012009

欧州版グリーンニューディールのゆくえ?(09/01/29)
http://eco.nikkei.co.jp/column/eu_eco/article.aspx?id=MMECch000027012009

環境省のHP:「緑の経済と社会の変革(日本版グリーンニューディール)に関する提案・アイデア募集」(2/16〆切)

「新聞案内人 安井 至あらたにす」
日本版グリーン・ニューディール(1/2)
日本版グリーン・ニューディール(2/2)
ブログ「代替案」
エコロジカル・ニューディール10年目の勝利 −新年のあいさつにかえて−
「中岡望の目からウロコのアメリカ」
オバマ大統領の新ニューディール政策:オバマはルーズベルトになれるか
オバマ政権誕生の可能性高まる―期待高まる“新ニューディール政策
バラク・オバマに関する2つの省察:ニューディール政策とオバマ
「世に倦む日日」
日本版ニューディール構想(1) - 15年でGDP2倍の新所得倍増計画
日本版ニューディール構想(2) - ドリームジャンボな大型給付金の試論
「サステナ・ラボ」
日本版グリーン・ニューディール?
変わるアメリカ
「日刊温暖化新聞」
オバマ次期米大統領、よりグリーンな経済への劇的な行動を公約
日本と韓国、グリーン・ニューディールを打ち出す
「エコビレッジへの旅」
ニューディールか、リインカーネーションか
「しなやかな技術研究会」
環境相、地球温暖化対策と雇用創出を両立させる「日本版グリーン・ニューディール」構想についての意見を広く国民から募集すると発表
「しなやかな技術研究会β」
http://blog.goo.ne.jp/gp_toji/e/90f32e4356400b526880cbe1a4b6f0ea
「ソフトエネルギー」
再生可能エネルギー、オバマ大統領は、3年でを倍にする計画を発表
吹くか、オバマ風 アメリカの風力エネルギー
吹くか、オバマ風2 アメリカの海洋エネルギー、波力・潮汐・潮流発電
吹くか、オバマ風3 アメリカの太陽エネルギー
「環境の世紀」
グリーン・ニューディール政策に未来はあるか。
日本版グリーン・ニューディールに未来はあるか
Dr. K  ピークオイル考
「グリーン・ニューディール」政策


JANJAN:市民の「グリーンニューディール」(上)全国でLRT整備
http://www.news.janjan.jp/government/0901/0901100096/1.php
市民の「グリーンニューディール」(中)バリアフリーで経済振興
http://www.news.janjan.jp/government/0901/0901100098/1.php
市民の「グリーンニューディール」(下)首都高をLRTと自転車道に
http://www.news.janjan.jp/government/0901/0901110157/1.php
「グリーン・ニューディール」で経済危機を立て直す−環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長に聞く(1)日本の再生可能エネルギーへの投資は伸び悩む
「グリーン・ニューディール」で経済危機を立て直す−環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長に聞く(2)具体的な温暖化防止政策が見えてこない日本
「グリーン・ニューディール」で経済危機を立て直す−環境エネルギー政策研究所の飯田哲也所長に聞く(3・完)このままでは日本の電気料金は上がる一方


UNEP(国連環境計画)による08年10月のプレスリリース
"Global Green New Deal" - Environmentally-Focused Investment Historic Opportunity for 21st Century Prosperity and Job Generation
posted by おぐおぐ at 23:54 | TrackBack(0) | 温暖化の政治・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127880679

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。