2008年12月25日

イベント案内1/9ポズナニ会議(COP14/COPMOP4)報告会  〜日本のNGOはポズナニをどう見たか〜

 MLに流れていたものを転載しておきます。

====================

 ポズナニ会議(COP14/COPMOP4)報告会
 〜日本のNGOはポズナニをどう見たか〜

====================

 第14回気候変動枠組条約締約国会議(COP14)及び第4回京都議定書締約国会議(COPMOP4)が、2008年12月1日から12日までポーランドのポズナニで開催されました。ポズナニ会議では、2009年12月にデンマークで開催されるコペンハーゲン会議において、京都議定書以降の次期枠組みの合意に向け、2009年の作業計画が決定されました。
 この報告会では、条約交渉を追っている環境NGOがポズナニ会議の成果について評価し、コペンハーゲン合意に至るためには何が求められているのかを、みなさまとともに考えたいと思います。ポズナニ会議への参加有無にかかわらず、お気軽にご参加ください。

■日時:2009年1月9日(金) 18:30-20:30
■場所:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
  東京都渋谷区神宮前5-53-67、TEL:03-5467-1711
  JR渋谷駅徒歩12分、東京メトロ表参道駅(B2出口)徒歩7分
  地図はこちらから↓
  http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

■参加費:一般1000円、共催団体会員500円

内容(予定)
・ポズナニ会議とは
・先進国の更なる削減
・途上国の削減行動と差異化
・京都メカニズム
・地球温暖化と森林
・資金メカニズム
・日本政府のポジション
・日本の責任

共催:WWFジャパン
   グリンピース・ジャパン
   環境エネルギー政策研究所(ISEP)、
   地球環境と大気汚染を考える全国市民会議(CASA)
   FoE Japan
   気候ネットワーク

■問合せ先: 気候ネットワーク
 Tel:03-3263-9210 Fax:03-3263-9463
E-mail:tokyo@kikonet.org

※この報告会の一部は、独立行政法人環境保全再生機構地球環境基金の助成を受けて開催します。

 資料をご用意させていただく都合上、ご出席くださる方は、下記をご記入の上、気候ネットワーク東京事務所までFAX(03−3263−9463)または、E-mailにてお送りください。 E-mailの場合は、件名に「COP14報告会参加申込み」と記し、tokyoアットマークkikonet.org 宛にお送りください。

 お名前:________  Tel/email:_________________                       

 ご所属:___________________             

 会員所属団体: □有 団体名______  □無
posted by おぐおぐ at 13:00 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。