2008年11月27日

イベント案内12/17「次期枠組みに向けた国内外の最新動向―カーボンチャンスはどこか?」

 これもMLより。
−−−
平成20年度エネルギー・資源学会 温暖化ワークショップ
「次期枠組みに向けた国内外の最新動向―カーボンチャンスはどこか?」

【日 時】 平成20年12月17日(水)10:00〜19:30
【場 所】 東京大学武田先端知ビル5F 武田ホール (東京都文京区)
【テーマ】 次期枠組みに向けた国内外の最新動向―カーボンチャンスはどこか?
午前に講演3件
 講演1 日本エネルギー経済研究所 工藤拓毅氏
     「地球温暖化対策の将来枠組構築に向けた論点」(仮題)
 講演2 国立環境研究所 亀山康子氏
     「COP14の概要と成果:次期枠組みの議論の動向と今後」(仮題)
 講演3 東京大学 松橋隆治氏
     「次期枠組み問題の動向分析と国内における新制度について」
午後にグループ討論を予定

(午前だけの参加も可能)

詳細は下記をご参照ください。
http://www.jser.gr.jp/event/2008/ondanka_081217.pdf
−−−
posted by おぐおぐ at 10:17 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。