2008年11月07日

イベント案内:11/24「低炭素化時代の環境経済政策の確立をめざして」

 転載しておきます。
−−−−
下記の通り、公開シンポジウム「低炭素化時代の環境経済政策の確立をめざして」が京都大学にて開催されますので、ご案内させていただきます。

お誘いあわせのうえ、お申し込みいただき(11月15日締切)ご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。



1.基本テーマ:低炭素化時代の環境経済政策の確立をめざして
2.開催日時:2008年11月24日(月)(振替休日)13時開場 13時30分開始
3.場所:京都大学百周年時計台記念館大ホール
4.主催:京都大学経済研究所、財団法人総合経済研究所
5.後援:京都新聞社、京都府、地球環境戦略研究機関(IGES)
6.参加費:無料(事前申し込み制)
7.定員:500名(定員になり次第締め切り)

8.プログラム
13:30−13:35 開会挨拶 西村和雄 京都大学経済研究所長
13:35−13:50 趣旨説明 一方井誠治 京都大学経済研究所教授
第一部 経済合理的な気候変動政策の確立に向けて
13:50−14:25 基調講演1 竹本和彦 環境省地球環境審議官
「低炭素社会へ向けた国の気候変動政策の動き」
14:25−15:00 基調講演2 桜井正光 株式会社リコー会長
「リコーグループの環境経営 〜低炭素社会づくりと企業の責任〜」
 15:00−15:25 講演1 今井晴雄 京都大学経済研究所教授 
「理論から見た国際・国内枠組み」
 15:25−15:50 講演2 千葉稔子 東京都環境政策部主査 
「東京都の気候変動政策について〜特に大規模事業所への対策について〜」
 
15:50−16:05 休憩

 第二部 低炭素化時代を迎えた日本の選択
16:05−17:30 パネルディスカッション
パネラー    
浅岡美恵 気候ネットワーク代表
大鶴英嗣 パナソニック株式会社取締役
奥谷三穂 京都府地球温暖化対策課長
竹本和彦 環境省地球環境審議官
千葉稔子 東京都環境政策部主査
コーディネーター 一方井誠治 京都大学経済研究所教授
17:30 閉会

9.申込み方法
@往復ハガキによる申込
往信の表面に〒、住所、氏名、および返信の表面に返信先住所を明記の上、下記宛先までご送付ください。
AFAX、Bメール、Cインターネットによる申込
氏名、E−mailアドレス(またはFAX番号)を明記のうえ、
下記にてお申し込みください

10.お問合せ先: 京都大学経済研究所先端政策分析研究センター
〒606‐8501京都市左京区吉田本町TEL:075(753)7194 FAX:075(753)7178
MAIL:caps_sympo1124アットマークkier.kyoto-u.ac.jp
URL:http://www.kier.kyoto-u.ac.jp/caps
−−−−
posted by おぐおぐ at 22:44 | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127880655

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。