2007年12月23日

コミュニティ・ソリューションズのDVD

「ん!」の方で書きましたが、
 第4回ピークオイル&コミュニティ・ソリューションの講演会のDVDを観ていますが、思っていた以上に、講演者たちはグラスルーツの温暖化対策キャンペイナーとして活動しているようです。

 Jitneyというオンデマンド相乗りタクシー?のシステム提案であったり、住宅の断熱省エネシステムのコンサルタントであったりです。

 彼らが提唱するいわゆる(プランBではない)プランCは、ハインバーグが分類した救命ボート建設戦略と似ており、コミュニティができることをやって乗り切ろう、産業部門はピークオイル問題でどのみち潰れる、というストラテジーなのでしょう、これまでの3回の年次総会で十分議論して出てきた方向性なのかもしれません。

 手近な温暖化対策としてラディカルなものを検討している方にお勧めです。(もちろん全部英語ですが)


posted by おぐおぐ at 23:38 | TrackBack(0) | 省エネルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。