2007年01月11日

EUのポストキョウト提案骨子が明らかに

やっぱり交渉の口火を切るのはEU の続きです。

朝日新聞:CO2など2020年までに20%削減 EUが目標
http://www.asahi.com/international/update/0110/021.html

”欧州連合(EU)の行政機関である欧州委員会は10日、地球温暖化の原因となる二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出量を2020年までに90年比で少なくとも20%減らす目標を加盟27カ国に提案した。2012年までの削減目標を定めた京都議定書の後をにらみ、今後の国際交渉を主導するねらいがある。”

”欧州委が10日発表した「欧州エネルギー政策」によると、先進国全体では30%削減を目標にするよう呼びかける。”


欧州委員会のプレスリリースはこちら

日本語については、駐日欧州委員会代表部発表というのがありました。
「欧州委員会、21世紀のための、CO2排出を抑制する包括的なエネルギー・気候変動戦略を提案」
http://jpn.cec.eu.int/home/news_jp_newsobj2027.php


先進国全体で30%削減を目標とするのに、どうしてEU自身は20%という目標で満足しようというのか、保身的だ、という批判が出てくるかもしれません。

 実際に国際環境NGOグリーンピースは9日付け記事で、
EU about to make climate change blunder-Greenpeace
http://www.sciam.com/article.cfm?chanID=sa003&articleID=065982E894FCDE21153454B2EA4B2A8A
大失敗になりかねない、と予め非難しているようです。


ですが…
EU: Climate change will transform the face of the continent
http://www.climateark.org/shared/reader/welcome.aspx?linkid=66497
 インディペンデント紙によれば、EUの目標値20%というのは、マルチラテラルの交渉が失敗に終り、EUだけがユニラテラルに温室効果ガス排出削減を行う場合のための公約目標だということのようです。
”To do that, it wants member states to commit to cutting back emissions of carbon dioxide, the principal greenhouse gas, to 30 per cent below 1990 levels by 2020, as long as other developed countries agree to do the same.
Failing that, the EU would observe a unilateral target of a 20 per cent cut.”

 裏切りにはしっぺ返しで応えるぞ、という、交渉相手の態度に応じて自らの態度を変える戦術を予め示したつもりでしょう。そうであればそれ自体には批判すべきところはないように思います。
 欧州委員会のバローゾ委員長は今週米国のブッシュ大統領を訪問した際に、この提案を説明する予定。

後日記:
Japan and EU urge big polluters to cut emissions
http://www.alertnet.org/thenews/newsdesk/L11698098.htm
安倍首相はバローゾ氏といち早くトップ会談、米国などに京都議定書の実行を求める
−わはは、なんてナイスタイミング。外務省はん、久々のグッジョブね。

外務省:安倍総理とバローゾ欧州委員長との会談(概要)
では米国のべの字も出していませんが…



 まあ、とはいえ…
気温上昇限度の2℃を究極の目標とし続けるとのことですが、EU提案が一番うまく進んだとしても先進国だけの30%削減では2℃以下に抑えることはおよそ不可能で論理的な整合性はありません。やはりToo Little, Too Lateな提案とみなさざるを得ないようです。
 交渉全体の牽引車となるべきEUがこの提案では、トップダウンアプローチでの国際交渉を通じて温暖化に対応する道は、残念ながら挫折コースに入ったようです。

後日記:
2/20時点で、環境大臣会合でこの目標が了承されました。
EU agrees tough greenhouse cuts
http://www.edie.net/news/news_story.asp?id=12645&channel=0

EU reaches deal on emissions cuts
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/6377983.stmBrussels Bows to Global Warming
http://www.spiegel.de/international/0,1518,458932,00.html
 シュピーゲル紙の記事によると、2050年に50%の削減も記述されており、また2020年までに再生可能エネルギーを全エネルギーの20%に引き上げるとのこと。
 EU議会の緑の党のSatu Hassi議員はこれを批判して、「委員会の排出提案はEUの将来世代の市民を裏切る気候犯罪に他ならない」「リーダーシップを示す代わりに、委員会は排出削減の野心を放棄し、地球全体でのより大幅な削減が必要だと圧倒的な科学的証拠があるにも関わらずちっぽけな20%削減の提案をしていると批判しています。

EU Seeks to Cut Greenhouse Gas Emissions
http://www.forbes.com/feeds/ap/2007/01/10/ap3317451.html
フォーブス誌によると、EU各国政府はこの新エネルギー戦略を2月20日に討議し、最終的には3月の欧州サミットで承認されれば成立することになるとのこと。


英国ベケット外相の反応
EU 'should become a low-carbon economy'
http://www.politics.co.uk/news/domestic-policy/environment/energy/eu-should-become-low-carbon-economy-$462956.htm
 英国外交の最大の課題としています。

追記:
沢山出ています。
Europe Loosens Emissions Target to Protect Economy
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601085&sid=al9aQPP7UA1A&refer=europe

EU's new renewable energy goal draws mixed reaction
http://today.reuters.com/news/articlebusiness.aspx?type=ousiv&storyID=2007-01-10T191744Z_01_L10369553_RTRIDST_0_BUSINESSPRO-ENERGY-EU-RENEWABLES-DC.XML&from=business

EU puts climate change at heart of energy policy
http://today.reuters.co.uk/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyID=2007-01-10T145011Z_01_L10243624_RTRUKOC_0_UK-ENERGY-EU.xml
Bau継続社会と炭素制約社会、水素社会の3種のエネルギーシナリオがどんな温暖化を引き起こすかの評価もまとめているそうです。

EU Study Warns of Catastrophe if Global Warming Not Curbed
http://www.dw-world.de/dw/article/0,2144,2305238,00.html

Clean energy will take off 'too late' if trends continue
http://www.edie.net/news/news_story.asp?id=12450&channel=0
2050年のエネルギー技術シナリオについて示したWorld Energy Technology Outlook というのも同時に出しているようです。


Analysis: Climate protection tops EU plan
http://www.upi.com/InternationalIntelligence/view.php?StoryID=20070110-105052-4594r

EU plans to use 20% renewable power by 2020
http://www.usatoday.com/news/world/2007-01-10-EU-energy_x.htm

EU seeks huge energy revolution
http://news.bbc.co.uk/2/hi/science/nature/6247199.stm

EU energy plan: What nations think
http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/6247487.stm
各国の反応

EU to Unveil Major New Energy Policy
http://www.dw-world.de/dw/article/0,2144,2305545,00.html

Brussels unveils energy policy shake-up
http://www.msnbc.msn.com/id/16559494/

EU business slams emissions, renewables targets
http://www.alertnet.org/thenews/newsdesk/L10314153.htm

Main points of EU report on energy
http://www.iht.com/articles/ap/2007/01/10/business/EU-GEN-EU-Energy-Glance.php

Call for 20% EU cut in greenhouse gas emissions
http://business.guardian.co.uk/story/0,,1987172,00.html

EU Plans Steep Emissions Cuts to Avert Climate Disaster
http://www.ens-newswire.com/ens/jan2007/2007-01-10-03.asp

 各国の新聞各紙とも、評価に苦慮しているようです。これこそ「不都合な」真実といえる現象のような気もします。

国内記事は圧倒的に少ないですね。Googleニュースによると以下くらいです。

日経:再生エネルギー、20年までに2割に・EUが新戦略
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070111AT2M1002E10012007.html

日経:EU、温暖化ガスで20%削減の新目標
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070110AT2M0900609012007.html

東京:温室効果ガス20%削減 20年までに、欧州委提案
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007011001000462.html

北海道:温室効果ガス20%削減 20年までに、欧州委提案
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070110&j=0047&k=200701108023

2007/01/12-00:18 地球温暖化防止へ協力=欧州委員長と一致−安倍首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007011200014
時事通信の記事では、肝心のEUのポストキョウトCO2削減目標値のことを書いていません。

●関連ブログ記事
ソフトエネルギー:CO2など2020年までに20%削減 EUが目標 / クリッピング asahi.com
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2007/01/_asahicom_5f76.html


posted by おぐおぐ at 04:32 | TrackBack(2) | 温暖化の政治・動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

CO2など2020年までに20%削減 EUが目標 / クリッピング asahi.com
Excerpt: " 欧州連合(EU)の行政機関である欧州委員会は10日、地球温暖化の原因となる二
Weblog: ソフトエネルギー
Tracked: 2007-01-11 18:12

持続可能なエネルギー政策とは?
Excerpt: あまり一般には知られていないのですが、日本にも「エネルギー政策基本法」と呼ばれる
Weblog: サステイナブルなもの -Something Sustainable-
Tracked: 2007-01-22 23:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。