2005年10月01日

北極圏の温暖化4題噺

 英語圏の報道は爆発しているようです。


●北極の海氷が溶けている。

 二つ前の記事に、
> Do you think for the future?ブログに、
> 2005/09/29 温暖化の海への影響
> http://tftf-sawaki.cocolog-nifty.com/blog/2005/09/post_948c.html
> という記事がありました。

とトラックバックを張りましたが、改めて一つの記事にして紹介をしておきます。

 今朝の地方紙に載っていた共同通信の記事でも北極海のカラー入り写真付きで大々的に紹介していますが、海外の各紙でもこの問題は数多く取り上げられています。

共同:北極海の氷、観測史上最小 温暖化で悪循環に突入か米国雪氷データセンター の発表「Sea Ice Decline Intensifies」

NASAによるアニメーション付きの北極海氷変化の説明

 昨年概要が発表されたACIA(北極気候影響評価)のレポートは、実はまだ最終版ではなくまとめの途中だ、と昨年のCOP10の場でACIA加盟国の米国代表は政治的な弁明をしていました。
 しかし今年はそのACIAの研究も完了しているはずですので、この最新の研究発表はいわば北極で気候影響が現れつつあるということをダメ押しするという位置づけとなります。

 以下、Climate Arkに紹介された順番で、各記事から一文くらいずつ引用して紹介に代えておきます。
英:Fears for Arctic ice cap
http://news.scotsman.com/latest.cfm?id=2008202005
 米国の科学者は今後100年間で北極の氷冠は完全に消滅しつつあると警告した。今年の北極の夏は最近の400年間でもっとも暑い。

米:New York Times:Arctic Ice Cap Shrank Sharply This Summer, Experts Say
http://www.nytimes.com/2005/09/28/science/earth/28cnd-ice.html?hp&ex=1127966400&en=c683397d88603ed3&ei=5094&partner=homepage
 この夏、北極海の海氷は過去100年間で最も縮小しており、人為的な地球温暖化抜きでは説明をつけにくいと専門家たちは語った。

In a Melting Trend, Less Arctic Ice to Go Around
http://www.iht.com/articles/2005/09/28/news/ice.php
http://www.nytimes.com/2005/09/29/science/29ice.html
海氷が溶ける「正のフィードバック」、つまり悪化のスパイラルが起こり始めていることが懸念される。

BBC:Arctic ice 'disappearing fast'
http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/4290340.stm
 北極海では4年間続けて海氷が大幅に縮小している。極小になる時期の9月の面積で比較すると今年は1978-2000年の平均面積に比べ20%も小さく、10年間で8%の縮小率だ。この率だと2060年夏には氷がなくなる。

VOA:Satellite Data Shows 'Stunning' Arctic Ice Retreat for 4th Straight Year
http://www.voanews.com/english/2005-09-28-voa58.cfm
 北極の温暖化の一番大きな影響は、北極海のみならず全球での海面上昇だろうと言うNGOもいる。(発言元らしい文章 を読むと単に北極の温暖化が引き金になって地球全体の温暖化が進み陸地の氷がどんどん溶け出すという趣旨のようです。)

Fears over climate as Arctic ice melts at record level
http://www.guardian.co.uk/climatechange/story/0,12374,1580613,00.html
 もし北極海に氷がなくなれば、地球全体で大きく天候が変わると考えざるを得ない。昨年冬の復活時の最大海氷面積も一昨年の冬には及ばなかった。

Melting of sea ice speeds up in Arctic
http://www.newscientist.com/article.ns?id=dn8071
 北極地域の気温も平年から3−4℃上昇しているが、これは気候モデルの中でも予測されているように、白い氷が暗い海に変わることでアルべドが変わり更に温暖化するというフィードバック効果が働くため全球平均よりも北極の方が昇温率が高くなるのだ。

The Australian:Record Arctic ice melt: report
http://www.theaustralian.news.com.au/common/story_page/0,5744,16758288%255E30417,00.html
 最近4年間、気温の上昇によって着実に氷の面積が縮小しており、温室効果ガスの増加とリンクがあるように見える。昨年夏の8カ国の250人の科学者によるACIA(北極気候影響評価)レポートの結果を更に裏付けるものだ。
 これまで北極振動として知られてきた大気による海氷の吹き寄せ効果は、90年代後半以降弱まった(ので最近の面積減少の原因とは考えにくい)とも報告している。
 
Arctic meltdown just decades away, scientists warn
http://www.smh.com.au/news/world/arctic-meltdown-just-decades-away-scientists-warn/2005/09/29/1127804608671.html
 思っていたよりもずっと溶け方が速い。4年間も続く傾向はこれまでになく、短期的な変動というより継続的な傾向というべきだ。

Arctic sea ice melts to record low
http://www.nzherald.co.nz/section/story.cfm?c_id=2&ObjectID=10347877

追加:
Sea ice melts to record low because of global warming
http://news.independent.co.uk/world/environment/article315799.ece

Arctic ice caps shrink for fourth straight year
http://news.yahoo.com/s/afp/20050929/sc_afp/usclimatearctic_050929171835;_ylt=Ar4CK5AHyejf1b89IBZtAyZrAlMA;_ylu=X3oDMTBiMW04NW9mBHNlYwMlJVRPUCUl

Arctic Ice Levels at Record Low, May Keep Melting, Study Warns
http://news.nationalgeographic.com/news/2005/10/1003_051003_arctic_ice.html



●アラスカの海岸の永久凍土も溶けている。
Reuter: Alaska landscape transformed by warmer climate
http://today.reuters.com/news/newsarticle.aspx?type=scienceNews&storyid=2005-09-28T203934Z_01_KRA874341_RTRUKOC_0_US-ENVIRONMENT-ALASKA.xml
 永久凍土が溶けてその上に建つ村は沈み始め、キクイムシは蔓延し、記録的な森林火災、海氷の縮小はどれもアラスカが温暖化しつつあることの明らかな徴である、と科学者は語っている。

Times of India:Warmest summer in 400 yrs: NASA
http://timesofindia.indiatimes.com/articleshow/1245147.cms
 アメリカのABCニュースでアラスカはバロー岬からの北極温暖化の紹介があった。…「人類は毎年60億トンから70億トンの炭素を大気中に放出している。でもここには、2000億トンも眠っているんだ」とその科学者は足元の(溶けつつある)ツンドラを指差して言った。

後日記:
・このことの含意は、「2億5千万年前の大絶滅:3番目の懸念」 を参考のこと。

米国NCARによる永久凍土の融解シミュレーションでは2100年までに地表付近の永久凍土の大半が融けてしまうとのこと。



●他の研究もありました。
Canadian Journal of Forest Research:Climate change transforming Alaska's landscape
http://www.innovations-report.com/html/reports/earth_sciences/report-49813.html
 8月に発表された論文ではアラスカのケナイ半島の湿地帯が乾燥し、森林地帯に変わりつつある。

Climate change transforms Alaska landscape
http://news.webindia123.com/news/showdetails.asp?id=122832&n_date=20050928&cat=Science
過去8000年以上湿地だった土地が最近森林地帯になった。


●各地の氷に閉じ込められていた過去のバクテリアの復活という懸念もあるということです。
Global warming: Death in the deep-freeze
http://news.independent.co.uk/world/science_technology/article315614.ece
 グリーンランドの14万年前の層のアイスコアから、トマトモザイク病ウィルスが取り出され生き返った。


トラックバックをいただきました。
http://blog.goo.ne.jp/idol510/e/3586c546fd0f3c5cc1048415223b883f


posted by おぐおぐ at 15:31| 気候カタストロフィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。