2005年09月02日

『Carbon Tax Express - 環境税・炭素税の最新動向』 by JACSES

 「環境・持続社会」研究センター(JACSES)さんのメールマガジン『Carbon Tax Express - 環境税・炭素税の最新動向』より、表題だけを転載しておきます。必要な方は、メルマガの購読をどうぞ。
・(京都議定書で削減の数値目標を持っていない)韓国がもう炭素税を導入する、という話は驚きです。
・各政党の炭素税関係のマニフェスト比較をしています。
 (なお、日本共産党さんの公約全文を以前の評価でちゃんと見れていませんでした。炭素税関係の公約もないものと思ってしまっていました。謝罪いたします。)

以下、表題と目次、それに本文の一部のみ転載。2005/08/29 20:06
2005年 8月後期号 (ナンバー 0005号)
発行: (特活)「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
http://www.jacses.org
<Carbon Tax Expressのご案内>

 昨今、地球温暖化防止のための政策として、環境税・炭素税が注目されています。このメールマガジンは環境税・炭素税に関する最新の動向を、月2回皆様にお届けするためのものです。日々刻々と変化する環境税・炭素税の周辺状況を追うための情報源としてお使いください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次:

<ヘッドライン>

1.【海外】韓国 08年に炭素税導入を検討
2.【行政】環境省 平成18年度税制改正要望に環境税盛り込む
3.【海外】グリーンランドで気候変動に関する閣僚級会談開催
4.【行政】八都県市 温暖化対策の推進に関する要望提出
経済的手法も視野に
5.【海外】ドイツ消費者保護相 環境税への批判に反論
6.【行政】和歌山県自由民主党県議団 森林環境税導入に向け中間報告書発表
7.【行政】自動車税のグリーン化 57億円の減収招く
8.【海外】カナダ政府 温室効果ガス削減に向け新たなクレジット市場を創設
9.【行政】環境省 環境税に関する地方ヒアリングの結果を公開
10.【海外】欧州連合 航空機からの温室効果ガスへの対策検討


<特集> 各政党のマニフェストに見る地球温暖化対策・環境税
<お知らせ>
 ☆JACSES書籍・ブックレット・資料集等の紹介
 ☆会員募集・寄付のお願い
 ☆インターン・ボランティア募集
 ☆環境税に関する情報などの募集に関するお願い

<編集後記>
−−−−−

1.【海外】韓国 08年に炭素税導入を検討

 8月16日の東亞日報によると、韓国政府は炭素税の08年からの導入を盛り込んだ「中長期租税改革研究結果」を、今月末に盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領に報告する模様。来月の公聴会を経て12月に最終的に確定する予定。韓国のエネルギー経済研究院によれば、炭素税が導入されれば都市ガス価格は2.9%、重油価格は3.7%ほど値上がりすると試算されている。


−−−−−
<特集> 各政党のマニフェストに見る地球温暖化対策・環境税

 9月11日に行われる総選挙に向け、主要政党の政権公約(マニフェスト)が出揃いました。各政党とも地球温暖化に関する施策に触れているものの、方法論の違いや温度差が見られるのも確かです。「環境税」に関しても、単語の使い方やマニフェスト内の有無は政党によってまちまちです。
 以下に、各政党の選挙公約中の地球温暖化対策に関する部分へのリンクを示します。なお、これらの箇所が各党の環境政策の全容では必ずしもございませんので、各党のマニフェスト全文をご参照いただくことをお勧めします。また次回以降、これらに関して分析していく予定です。


■ 自民党

120の約束 > テーマ5:【世界の中の日本】世界に胸を張れる日本へ。
> 世界と共に歩む、日本の国際貢献。


■ 公明党

公明党マニフェスト2005 > 2.日本を変える 公明党 6つの改革!
> 4.再生します! 街に活気を、街に緑を!


■ 民主党

2005年衆議院選挙マニフェスト政策各論 > 11.環境・エネルギー


■ 社民党

社民党総選挙政策2005 > まもる!「いのちとみどり」―持続可能な社会を

■ 共産党

衆議院選挙にのぞむ日本共産党の各分野の政策
> 8.安全に暮らせる経済・社会を実現するため、環境問題に真剣に取り組む


> 7.ゆきづまった原発依存を転換し、自然エネルギーの開発・利用を本格的に促進する


posted by おぐおぐ at 13:40| 炭素税/環境税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。